ヘルニア治療は専門の治療院で根本的に解決!

Contents

  • 椎間板ヘルニアは早めに対処しよう

    椎間板ヘルニアになってしまうと本当に痛みが神経に当たるような痛みになってしまうので本当に何をするにも辛い、というような毎日になってしまうでしょう。酷くなってしまうと手足にしびれを感じてしまうよう…

    もっと読む
  • 椎間板ヘルニアを改善させる方法とは

    痛みやしびれを伴う椎間板ヘルニアですが、現在では手術をしなくとも治ることがほとんどです。また痛みを軽減させるストレッチやマッサージもあって、こうした対策はヘルニア改善にも効果があります。ただしス…

    もっと読む
  • ヘルニアの原因とその対処法とは?

    ヘルニアは腰痛の原因の一つとされており、なんと日本人の約十人に一人が症状に悩んでいると言われています。なぜヘルニアになってしまうのか、その原因は様々です。まず一つは加齢によるものです。二…

    もっと読む
  • ヘルニアの再発を防ぐためのポイント

    ヘルニアというのは治れば、それで終わりというわけではありません。いつかまた再発する恐れもあります。なぜ再発してしまうのかと言えば、それは主に日常における姿勢や動作が原因です。たとえば重いものを持…

    もっと読む
サイトマップ

ヘルニアの再発を防ぐためのポイント

ヘルニアというのは治れば、それで終わりというわけではありません。いつかまた再発する恐れもあります。なぜ再発してしまうのかと言えば、それは主に日常における姿勢や動作が原因です。たとえば重いものを持ち上げたり、前かがみの姿勢でずっといたりなどといったことです。
要は腰に負荷をかける動きをしていれば、ヘルニアは再発するということです。再発を防ぐためには、腰に負担をかけないように注意をするしかありません。
まず姿勢に関してですが、前かがみや座る体勢には気をつけなければなりません。特に腰を曲げるという行為は体重の約六倍もの負荷がかかるとされています。さらに座る姿勢によって腰への負担度は大きく変わります。オススメなのは正座で、あぐらは腰への負担が大きいため止めたほうが良いでしょう。
また同じ姿勢でい続けるのも腰にとっては良くないため、適度に体勢を変えることをオススメします。
次に動作ですが、物を持ち上げるときや掃除のときが危険です。物を持ち上げる際は腰をあまり曲げないようにし、掃除をするときもなるべく中腰にならないようにするのがポイントです。つまるところ腰を曲げず、背筋を伸ばすことが大事だというわけです。
このようにヘルニアの再発を防止するためには、ちょっとした姿勢や動作に気をつけることです。

TOP